最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

« 2017年12月 | トップページ | 2018年4月 »

プールでのお付き合い

 関節の手術を受けて8年たちました。理学療法士のお勧めでプールでの水中歩行を続けています。昨年の4月から新しいプールができて、いい点と悪い点が交錯していましたが、最大の問題だった滑る床は、年末年始の2週間の休館の間に手直しされて、やれやれです。

 週に2回から3回、1時間かけて歩いたり、泳いだり、水中ストレッチをしたり。ありがたいことに、旅に出ても、ほぼ問題なく歩けています。顔なじみの方も増えて、お話をしながら歩いていると、時間のたつのを忘れてしまいます。ところが、ここへきて、また問題が・・・。

 特定の曜日の午後、知的障碍者の施設の方が何人か来られて、歩いたり、泳いだりしていらっしゃいます。同じ時間帯に行きますので、数か月たつうちに、挨拶をかわし、世間話をするようになったのですが、今年になって、その中のお一人に「遊びに行きたいから住所を教えて」と言われて困惑してしまいました。お仲間と二人で来るおつもりのようでしたが、それは無理です。即答は避けて、申し訳ないのですが、今週から顔を合わせない時間帯に変えました。プールまで行く交通機関の制約もあるし、これまでの時間帯で生活のリズムができていたので、変更は残念ですが、一人暮らしですから、ご近所の業者さん以外は、お入りいただくわけにはいきません。他のプール利用者の方は、なんとなく避けていらっしゃって、それはお気の毒、差別しないで接しようと思うなら、きちんとした覚悟が必要だったと反省しています。

 もう一つは、スピーカーから大音声で流れてくる音楽です。先日は郷ひろみさんの歌が繰り返し流れていました。ドラムやシンバルが激しくなっている日もあります。泳いでいれば聞こえないのですが、歩いていると、もはや拷問。通販で耳栓を買ったら、かなり音量が減ったので、なんとかしのいでいます。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年4月 »