最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

権利侵害!?

ささやかなHPを開設して10年以上たちました。最初はniftyのHP機能を使っていましたが、最大容量が100MBで、しばらくすると限界がきて、作成したページをUPできなくなりました。そのころLaCoocanというサービスが始まって、こちらはGBの世界。料金はかかりますが、大した金額ではないし、容量を気にする心配から解放されるので、すぐに申し込んで現在にいたっています。なにしろパソコンに関する技術的な知識が乏しく、途方にくれることばかり。もう海外に行かなくなったので、存続する意味もないかと思いながら、閉鎖するのも残念で、半ば放置状態。ときどき眺めて楽しんでいました。

 ところが、5日前、niftyの権利侵害通報窓口の方から下記のメールがきました。

 「突然恐縮ではございますが、お客様が開設されているホームページに設置され
ているリンクについて、リンク先ページ運営元より Googleより警告を受け、
検索エンジンの評価低下の影響が生じているため、当該リンクを削除してほし
い旨の連絡がございました」。

 びっくり仰天。胸はドキドキ。リンク先ページ運営元のアドレスが貼ってありましたので、開いてみると、宝飾品の販売をやっている業者さんです。そんなサイトのリンクを貼った覚えは毛頭ないので、もう少し詳しいことを教えてほしいと担当の方にお願いしたら、2日後にお返事がいただけました。

 「はじめに、このたびは、弊社よりご連絡差し上げた内容についてご対応いただ
ける旨、ありがとうございます。

本件につきましては、○○様(註・私のこと)が開設されているラクーカン(@nifty ホームページサービス)上に設置しているアクセスカウンター「ezcounter」の右下の
白い正方形のタイル(下段一番右端のタイル)において「×××××」(註・リンク先ページ運営元)へのリンクが貼られていることについて、当該サイトを運営元から、弊社に対
して以下のような連絡がございました。

「弊社へのリンクは以下の部分です。
(註・固有名詞は省力しました)
たぶん、サイトの運営者も気付かないうちにリンクを貼っていると思います。
上記のサイトから、この部分を削除してください。
取り急ぎ、よろしくお願いいたします」。

 確かにアクセスカウンタを無料で借りて、表紙に貼っています。開いてみると、四角く枠どりしたアクセスカウンターの上下に白い正方形のタイルが並んでいて、その数は20個ぐらいでしょうか。ただの飾りだと思っていたら、白いタイルはすべてリンクでした。中には弁理士事務所なんていうのもあって、なぜ張り付いたのか全くわからないまま、大急ぎで一つずつ削除しました。

 世の中には不思議なこともあるものですね。こんなことで権利を侵害していたなんて、思いもよりませんでした。

コメントスパム

 いろいろなブログが提供されていますが、ここで利用させていただいている「ココログ」は、管理者が承諾しないと公開されないという選択肢があって、それを選んでいます。最近、あるテノール歌手の自称応援団長さんの掲示板がひどく荒らされて、しばらく閉鎖という告知がありり、日記まで閉鎖状態です。その点、「ココログ」は不愉快なスパムに煩わせられないのが利点だと思います。

 幸いにも荒らしに目をつけられることはなかったのに、昨日、ローンに誘い込もうとする英文のスパムコメントが入りました。もちろん公開せずに削除しましたが、同時に自分のミスを見つけて、申し訳なく思っています。このブログは開店休業状態で、めったに更新しておりません。そのスパムは一昨年のコメントに書きこまれものでした。削除する際、せっかくいただいたコメントにお返事を書きながら公開していないままになっているのに気づき汗! もう1年以上たっているのにいまさらですが、コメントを書いてくださった方にお詫びいたします。皆様からコメントをいただくと、メールで知らされますが、自分が書いたコメントにはそういう手順はないので、非公開のままになっていました。

 HPと掲示板とブログ、三つの媒体を欲張ってしまって、海外の旅を断念してからは、いずれも怠けていますが、これから行かれる方からのお問い合わせがコメントや管理者宛のメールで入ったりすると、少しでもお役に立てればと張り切ります。そんなわけで、しばらく続けますので、どうかよろしく。コメントにお答えを入れられなかった二人のお方には深くお詫びいたします。

インターネット交友録

 インターネットの世界を知って十数年。原始・古代のころによく見ていたのは、プロバイダーが会員のためたに開いてお部屋で、とくにクラシイクのお部屋とパソコンのお部屋は非常に貴重でした。そのほか個人の方がつくっていらっしゃたイタリアに関する掲示板は、いまのように情報が豊富でなかったころは有難い存在でした。またyahoo掲示板も盛況で、トピが規定数をオーバーして、新しいトピを立てにくかったほどでしたが、いまは見る影もなく凋落しています。

 上記のフォーラムや掲示板を通じて知り合い、いまだに交流が続いている方が数名。どの方も私にとって宝物です。

 中世に入ると、自分のHPを立ち上げ、掲示板も付けたので、それを介してのお知り合いが増えました。掲示板にボローニャのテアトロのチケットが余っていると書いたら、手を挙げてくださって、ご一緒に半月近い旅をした方もおられて、本当に深いご縁を感じます。

 近世はブログの時代。「あれも観たい! これも聴きたい!」と題したブログは、最近、本題から外れて、入院&手術体験記に化したきらいがありますが、それも続けながら、徐々に当初のテーマに戻りたいと思っています。

 近・現代はSNS、はっきり言えばMIXIの世界です。いろいろな機能もあって便利ですし、マイミクという形で、新しい楽しい交流も加わりました。

 そういうわけで、いま媒体として書き込んでいるのは、自分のHP&付設の掲示板、ブログ、SNS,が二つ(一つはごくプライベートなもの)です。HP付設の掲示板はHPの補完とHPを読んでくださった方との質疑応答、ブログはおもにMIXIのお仲間以外の不特定多数の方との交流、MIXIは旅とオペラ、ときには身辺のこまごまとした話題、といちおう住み分けていますが、とくに方向性の豊かなMIXIでは多くの方の内容の濃い書き込みに啓発されています。

 媒体を整理し、絞り込もうと思わないでもありませんが、なかなか踏み切れません。実はもう一つ、非公開のブログがあります。これは「王様の耳はロバの耳」的な言いたい放題、ストレスのはけ口ですから、断じて非公開です。

 まだ病み上がりで外出も医療機関ばかりと言ってもいいほどですから、皆さまの書き込みはとても嬉しいし、MIXIの日記やつぶやきは、閉鎖的な日々の大きな窓になっています。